Top >  マドンナたち >  音無美紀子(おとなしみきこ) 第28作 寅次郎紙風船

音無美紀子(おとなしみきこ) 第28作 寅次郎紙風船

寅さんの昔のテキヤ仲間、常三郎(小沢昭一)の女房、光枝の役で登場。 舞台は福岡県秋月。

容態が悪い常三郎の、「俺が死んだら女房を頼む」の遺言に約束してしまう。

常三郎の死後、状況してきた光枝に思いを寄せ、所帯を持つことを覚悟する寅さん。

しかし光枝は、自分の亭主の遺言を信じているのか?と寅さんに問い、寅さんの「いや」の返事に、
「ああよかった・・」と。

なんとも切ない、寅さんの振られパターンの典型を見せてくれる。

岸本加代子とのWマドンナとなった珍しい作品だが、メインは音無美紀子でしたね。

最近TVでお見かけすることが少なくなりましたが、適度なお色気と、おっちょこちょさがあって、
笑顔と困り顔が複雑にミックスする演技が出色だと思っています。

以下、Wikiペディアより抜粋

音無 美紀子(おとなし みきこ、1949年12月26日 東京都出身)
 
頌栄女子学院高校卒業
 
趣味:モダンダンス ギター 料理 日舞 茶道 華道
 
日本舞踊・藤間流の名取で時代劇や舞台でも活躍する。
 
服飾業を営む両親の、6人姉妹の4女として生まれる。
 
頌栄女子学院高校在学中に幼なじみの俳優・地井武男の勧めで1966年、劇団若草に入団。
1967年、青春学園シリーズの『これが青春だ』の最終回でテレビドラマデビュー。続けて『でっかい青春』でレギュラーとなる。
1971年TBS連続テレビ小説『お登勢』に主演に抜擢される。以後、ホームドラマ「はじめまして」「ありがとう」「たんぽぽ」「愛」など数多のテレビドラマに出演。東芝日曜劇場で主演した「もの言わぬ愛」「手紙」では、感動を茶の間に与えた。
1975年には俳優の村井国夫と結婚。おしどり夫婦としても名高い。村井のことは『でっかい青春』の頃に熱を上げているレギュラー女生徒がいて知っていたが、まったく関心を持っていなかったという。村井-音無の間には男女ひとりずつ子があり、娘の村井麻友美も女優として活動している。妹も元女優の音無真喜子。
 
主な出演
 
映画
・あゝひめゆりの塔(1968年9月21日、日活):山辺順子
・王将(1973年5月19日、東宝)
・星と嵐(1976年10月23日、東京映画=M・M・C)
・男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981年12月28日、松竹):倉富光枝
・チロヌップのきつね(1987年8月15日、ヘラルド) - 声の出演
・その男、凶暴につき(1989年8月12日、松竹):岩城の妻
・ 息子(1991年10月12日、松竹)-きぬ江
 
テレビドラマ
・これが青春だ 第39話「青春号出帆」(1967年10月22日、NTV)- 放送部員
・でっかい青春(1967年10月- 1968年10月、NTV)- バレー部員
・七人の刑事 第342話「松子と幸平」(1968年7月8日、TBS)
・お登勢(1971年3月 - 9月、TBS)
・ 一心太助(1971年10月 - 1972年3月、CX)
・続氷点(1971年12月 - 1972年1月、NET)
・父子鷹(1972年5月 - 9月、KTV)
・あおによし(1972年10月 - 1973年3月、NHK総合)
・赤ひげ(1972年10月 - 1973年9月、NHK)
・剣客商売(1973年4月 - 9月、CX)- 佐々木三冬
・ありがとう(3)(1973年4月 - 1974年4月、TBS)
・たんぽぽ(1973年12月 - 1974年5月、NTV)
・大河ドラマ(NHK) 「勝海舟」(1974年1月 - 12月)
・「おんな太閤記」(1981年1月 - 12月)- まつ
・「独眼竜政宗」(1987年1月 - 12月)
・わが子は他人(1974年4月 - 9月、TBS)
・ありがとう(4)(1974年5月 - 1975年4月、TBS)
・つくし誰の子(4)(1974年10月 - 1975年4月、NTV)
・たんぽぽ(2)(1975年4月 - 1975年11月、NTV)
・はじめまして(1975年5月 - 9月、TBS)
・たんぽぽ(3)(1976年5月 - 10月、NTV)
・新・座頭市 第1シリーズ 第9話「見えない涙に虹を見た」(1976年11月、CX)- おその
・ちちんぷいぷい(1977年4月 - 9月、NTV)
・たんぽぽ(4)(1977年5月 - 10月、NTV)
・土曜ワイド劇場「松本清張の声・ダイヤルは死の囁き」(1978年3月11日、ANB)
・たんぽぽ(5)(1978年5月 - 10月、NTV)
・熱中時代(教師編第1シリーズ)(1978年10月 - 1979年3月、NTV)
・伝七捕物帳(1979年2月 - 5月、ANB)
・熱中時代 刑事編(1979年、NTV) - 春樹しずか
・愛(1979年8月 - 1980年4月、TBS)
・恋のA・B・C・D(1980年11月 - 、NTV)- 森下先生
・土曜ワイド劇場「松本清張の白い闇・十和田湖偽装心中」(1980年12月6日、ANB)
・それからの武蔵(1981年1月2日、TX)
・土曜ワイド劇場「松本清張の山峡の章・みちのく偽装心中」(1981年10月10日、ANB)
・花咲け花子(1981年10月 - 1982年1月、NTV)
・春よ来い(1982年11月 - 1983年5月、NTV)
・源さん(1983年5月 - 9月、NTV)
・男の家庭科(1985年1月 - 3月、CX)
・塀の中の懲りない面々(1987年5月 - 1990年4月、TBS)
・プロゴルファー祈子(1987年10月 - 1988年4月、CX)
・土曜ワイド劇場「船長シリーズ」(1988年 - 2002年、ANB)- 杉崎紀伊子
・ビートたけしの浅草キッド・青春奮闘編(1988年)
・大家族時代(1991年5月 - 6月、CX)
・鬼平犯科帳 第3シリーズ 第5話「熊五郎の顔」(1992年1月22日、CX) - お延
・家族の物語(1993年1月 - 4月、TBS)
・はるちゃん(1996年 - 2000年、THK)
・月曜ドラマスペシャル「演歌・唱太郎の人情事件日誌1」(1996年9月2日、TBS) - 吉沢公枝 役
・女囚?塀の中の女たち3(1997年9月25日、TBS)
・追跡4(1998年8月18日、NTV) - 佐久間美恵子
・小京都ミステリー27(2000年1月11日、NTV) - 島本文子
・警部補・佃次郎11(2000年10月31日、NTV) - 平山好子
・早乙女千春の添乗報告書11(2001年7月2日、TBS)
・おばさん会長・紫の犯罪清掃日記 ゴミは殺しを知っている3(2002年7月22日、TBS) - 中川房江
・松本清張サスペンス特別企画・霧の旗(2003年9月16日、TBS) - 大塚芳子
・科学捜査研究所・文書鑑定の女(2004年2月7日、EX)
・火曜サスペンス劇場 警部補・佃次郎19 妻の秘密(2004年4月13日、NTV) - 中村美香子 役
・女と愛とミステリー「窓際信金マンの事件帳簿2 復讐する女」(2004年、テレビ東京)
・夫婦(2006年2月4日、EX)
・Love Story(2001年6月24日、TBS)
・だいすき!!(2008年1月、TBS)- 下柳園長
・家政婦は見た!ファイナル(2008年7月12日、EX)
・月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ27 斎王の葬列」(2009年9月7日、TBS)
・金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ37 長崎殺人事件」(2010年4月30日、CX)
 
舞台
・おんなの家
・女と味噌汁
・なつかしい顔
・女たちの忠臣蔵
・喜和
・ああ離婚
・妻たちの鹿鳴館
・冬の蝶
・女は遊べ物語
・佐賀のがばい婆ちゃん
・三丁目の夕日
・善人なおもて往生をとぐ親鸞わが心のアジャセ
 

 <  前の記事 東日本大震災と寅さん  |  トップページ





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿