Top >  マドンナたち >  松坂慶子(まつざかけいこ) 第27作 浪花の恋の寅次郎 第46作 寅次郎の縁談

松坂慶子(まつざかけいこ) 第27作 浪花の恋の寅次郎 第46作 寅次郎の縁談

第27作 浪花の恋の寅次郎では、大阪の美人芸者「ふみ」役で出演。

ふみには10年前に生き別れになった英男という弟がいたのだが、不幸にも心臓病で他界してしまう。

寅のひざに頭を乗せたまま「寅さん、泣いてええ?」と泣きながら寝てしまう姿は、正に松坂慶子以外には演じられないプロットだと思っています。

第46作 寅次郎の縁談では、「葉子」という瀬戸内海の小島、琴島に住む女性。多額の借金を抱えた上に身体を壊し、父の故郷に戻ってきたという役柄。

シリーズ最終の第48作まであと2作を残すのみとなったこの作品では、琴島での出会いで、葉子に「どちらかお尋ねですか」と、声をかけられ一目惚れするが、これがシリーズ最後の一目惚れと言われている。

これも松坂慶子に許された特権なのかも。

 

Wikiペディアからの情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

松坂慶子

 <  前の記事 寅さん 40周年記念プロモーション映像  |  トップページ  |  次の記事 東日本大震災と寅さん  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿