Top >  マドンナたち >  真野響子(まや きょうこ) 第19作 寅次郎と殿様

真野響子(まや きょうこ) 第19作 寅次郎と殿様

鞍馬天狗を演じた大スター、アラカンこと嵐寛壽郎をゲストに迎えたシリーズ第19作のマドンナ。

アラカン演じる大洲藩当主の老人の、死んだ息子の未亡人役。 いいですねぇ。

未亡人役ってこの人のためにあるのではないかと思ってしまうほど、どこか寂しげな、でも明るく生きる大人の女性を演じてます。

この翌年に放送されていたカティー・サーク(ウィスキー)のCMでも人気を集めましたねぇ。

 

真野(まの)と呼んでしまいそうですが、これは旧姓本名の方で芸名は「まや」です。芸名の名付け親は、デビュー作で当時NHKディレクターだった和田勉。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

まや きょうこ (1952年2月9日生まれ 神奈川県鎌倉市出身 血液型A型) 

本名は柴本 苑子(旧姓本名:真野(まの)苑子)

夫は俳優柴俊夫、娘は女優柴本幸。妹は女優眞野あずさ(妹の苗字の読みは本名の「まの」)

清泉女学院中学高等学校、桐朋学園大学短期大学部卒業

 来歴・人物
1959年から1961年までサンフランシスコで暮らし、中学時代の一時期は北海道で暮らした経験もある。

大学卒業に向けた進路選択では"一生続けられる仕事をしたい"との観点から、スチュワーデスの試験や、ドラマ出演オーディション、劇団民藝の入団オーディションなどを受け、スチュワーデスの内定が出ていたがそれに断りを入れて劇団民藝に入団した。

舞台『血の婚礼』でデビュー。1973年にはNHK『出逢い』でテレビデビューした。

なお、苗字の読みを「まや」とした東宝『忍ぶ糸』で映画スクリーンデビューを果たすと、その後も数々の作品に出演。ドラマで共演した柴俊夫との交際を経て入籍し、子育ての時期は芸能活動をセーブしていた。

2001年、NHK『ちゅらさん』で再び注目を集め、6月には、翌年に開幕を控えたFIFAワールドカップ日韓大会の日本組織委員会(JAWOC)理事に、三田佳子の後任として選出される。

2002年、神戸市立森林植物園の名誉園長に就任。

映画『燃える秋』ではヌ-ドシーンがあるが、他の女優の吹き替えと言われている。

角松敏生の2ndアルバム『WEEKEND FLY TO THE SUN』に収録されている「CRESCENT AVENTURE」は彼女をイメージして作られた楽曲である。


【舞台】
血の婚礼
桜の園
迷路
青春の門
シルヴィア
日の出
驟雨

【映画】
沖田総司(1974年) ‐ おちさ 役 
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977年) ‐ マドンナ・堤鞠子 役
燃える秋(1978年)
良寛
疑惑(1982年) ‐ 咲江 役
泰造(1985年) ‐ 仲川郁子 役
豪姫(1992年)
陽はまた昇る(2002年) ‐ 加賀谷圭子 役
春の雪(2005年) ‐ 松枝侯爵夫人 役
結婚しようよ(2008年)  

【テレビドラマ】

NHK

出逢い(1973年)
風と雲と虹と(大河ドラマ、1976年) ‐ 良子 役
仮縫(銀河テレビ小説、1977年)
草燃える(大河ドラマ、1979年) ‐ 北条保子 役
御宿かわせみ(1980年 - 1983年) ‐ 庄司るい 役
凛々と(1990年)
炎立つ(大河ドラマ、1993年) ‐ 倫子 役
父さんは森に隠れる(1997年)
ちゅらさん(2001年~) ‐ 上村静子 役
篤姫(大河ドラマ、2008年) ‐ 大久保フク 役
土曜ドラマ・刑事の現場(2008年3月) - 桐島奈津子 役
日本テレビ

花は花よめ(第3部・1974年)
俺たちの勲章 第16話「儀式の終わりに」(1975年・東宝)
太陽にほえろ! 第150話「わかれ」(1975年・東宝)
ジャングル / NEWジャングル(1987年 - 1988年・東宝) ‐ 津上雅子 役
夜逃げ屋本舗(1999年)
平成夫婦茶碗(2000年)

TBS

それ行け!カッチン(1975年 - 1976年) ‐ 森村英子 役
横溝正史シリーズ 三つ首塔(1977年・東宝) ‐ 宮本音禰 役
風が燃えた(1978年)
せい子宙太郎(1978年)
恋路海岸(1979年)
日曜劇場・あかね色の空(1980年) ‐正子 役
いちばん大切なひと(1997年) ‐ 大沢薫 役
金田一耕助シリーズ 悪魔の仮面(1998年) - 仁礼鶴子 役

フジテレビ

座頭市物語 第19話「故郷に虹を見た」(1975年) - 志津 役
夫婦旅日記 さらば浪人 第14話「弱虫侍と豪傑の決闘」(1976年)
新・座頭市 第1シリーズ 第15話「仕込杖が怒りに燃えた」(1977年) - おしの 役
砂の器(1977年)
さわやかな男(1977年 - 1978年)
魔女伝説(1979年)
女優共演サスペンス「ジェラシー」(1987年)
裸の大将放浪記 第60話「清の鼻から八女提灯」(1993年)
愛情物語(1993年) ‐ 戸川紀子 役
悪魔が来りて笛を吹く(1996年) ‐ 秋子 役

テレビ朝日

落日燃ゆ(1976年) ‐ 広田登代子 役
海峡物語(1977年)
ロス市警1989(1989年)
土曜ワイド劇場
風の訪問者(1979年)
軽井沢、夏の危険地帯(1982年)
江戸川乱歩の美女シリーズ
外科病棟の女医 片腕を切り取られた恋人(1983年)
名探偵・金田一耕助(1983年)
小さな目撃者 ママとあっちゃんの推理ポケット(1988年)
外科医佐伯真の殺人カルテ(2001年)

テレビ東京

からたちの花、永遠に(1987年)
松本清張特別企画「黒い画集~紐」(2005年)

バラエティー・教養番組

連想ゲーム(1980年)
欽ちゃんのどこまでやるの!?(1980年10月、ANB)
三枝の爆笑美女対談
日曜美術館
森田一義アワー 笑っていいとも!
さんまのまんま
徹子の部屋
旅の街から
加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ
SMAP×SMAP
土曜大好き!830
はなまるマーケット
すばらしき仲間
スタジオパークからこんにちは
土曜スタジオパーク
日曜フォーラム
二人の食卓 〜ありがとうのレシピ〜
絶景・人情列島 寅さんが旅したニッポン(2008年8月13日、TX)
愛と情熱スペイン(2008年10月11日、EX)

CM
カティーサーク(1978年)
味の素ゼネラルフーヅ「ドレスアップユーバン」(1980年)
エメロン石鹸 
花王
ハウス食品

 <  前の記事 香川京子(かがわ きょうこ)  第24作 寅次郎春の夢  |  トップページ  |  次の記事 大原麗子(おおはられいこ) 第22作 噂の寅次郎 第34作 寅次郎真実一路  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿