Top >  マドンナたち >  桃井かおり(ももい かおり) 第23作 翔んでる寅次郎

桃井かおり(ももい かおり) 第23作 翔んでる寅次郎

田園調布のお嬢さん、入江ひとみ役での登場でした。 

山田洋次監督の名作「幸せの黄色いハンカチ」への出演を機にマドンナに抜擢。

何不自由なく育ってきたお嬢さんが「人生の幸せ」を自問し、披露宴から花嫁姿のまま「とらや」に駆け込むんですね。

桃井かおりらしさが発揮されるのは、逃げ込んだ「とらや」で、一家団欒の中で結婚式場から逃げて来た様子を淡々と語るシーン。

「女って悲しいなって思ったのよね」なんてセリフは正に桃井かおりのためにあるようなセリフですね。

 

桃井 かおり(ももい かおり、1951年4月8日 -  東京都出身)

本籍地は長野県佐久市。称号はフランス共和国のボージョレーワイン委員会とフランス食品振興会認定コンパニヨン・デュ・ボージョレー騎士。

2005年公開のハリウッド映画『SAYURI』出演を期に、2006年にはアメリカ合衆国SAG(映画俳優組合)に加入、活躍の場をハリウッドにも広げる。

出演映画
愛ふたたび(1971年)
あらかじめ失われた恋人たちよ(1971年)
赤い鳥逃げた?(1973年)
エロスは甘き香り(1973年)
青春の蹉跌(1974年)
竜馬暗殺(1974年)
櫛の火(1975年)
アフリカの光(1975年)
青春の殺人者(1976年)
幸福の黄色いハンカチ(1977年)
夜が崩れた(1978年)
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979年)
もう頬づえはつかない(1979年)
神様のくれた赤ん坊(1979年)
影武者(1980年)
夕暮まで(1980年)
ええじゃないか(1981年)
青春の門(自立篇)(1982年)
疑惑(1982年)
キッドナップ・ブルース(1982年)
シングルガール(1983年)
メイン・テーマ(1984年)
生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件(1985年)
コミック雑誌なんかいらない!(1986年)
キネマの天地(1986年)
おニャン子ザ・ムービー 危機イッパツ!(1986年)
自由な女神たち(1987年)
ハワイアン・ドリーム(1987年)
木村家の人びと(1988年)
噛む女(1988年)
TOMORROW/明日(1988年)
READY!LADY(1989年)
ドンマイ(1990年)
われに撃つ用意あり(1990年)
女がいちばん似合う職業(1990年)
僕は天使ぢゃないよ(1991年)
NOW IT'S THE BEST MOMEN0T IN OUR LIFE!! オムニバス映画 ご挨拶(1991年)
第2回欽ちゃんのシネマジャック なんかヘン? PART2(1994年)
棒の哀しみ(1994年)
ファザーファッカー(1995年)
トキワ荘の青春(1996年)
夏少女(1996年)
スワロウテイル(1996年)
東京夜曲(1997年)
ドリーム・スタジアム(1997年)
バウンス Ko GALS(1997年)
ラヂオの時間(1997年)
てなもんや商社(1998年)
大怪獣東京に現わる(1998年)
たどんとちくわ(1998年)
クロスファイア(2000年)
異邦人たち(2001年)
阿修羅のごとく(2003年)
IZO -以蔵-(2004年)
リバイバル・ブルース(2004年)
またの日の知華(2005年)
SAYURI(2005年、アメリカ)
太陽(2005年、ロシア)
無花果の顔(2006年) - 原案、脚本、監督(初監督)、母 役
武士の一分(2006年)
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007年)
The焼肉ムービー プルコギ(2007年)
夢のまにまに(2008年)
昴-スバル-(2009年)

舞台
イッセー尾形・桃井かおりの二人芝居
桃井かおりの一人芝居
若き日のゴッホ (2003年)

受賞
日本アカデミー賞
主演女優賞(1979年『神様のくれた赤ん坊』『もう頬づえはつかない』)
助演女優賞(1978年『幸福の黄色いハンカチ』)
ブルーリボン賞
主演女優賞(1979、1988、1997年)
助演女優賞(1977年)
キネマ旬報賞
主演女優賞(1979、1988、1997年)
助演女優賞(1977年)
報知映画賞
主演女優賞(1982年『疑惑』)
ウラジオストック国際映画祭
最優秀監督賞(2007年『無花果の顔』)
最優秀主演女優賞(2007年『無花果の顔』)
フライング・ブルーム国際女性映画祭
FIPRESCI(国際批評家連盟)賞(2007年『無花果の顔』)
第21回フリブール国際映画祭
長編コンペティション部門特別賞(2007年『無花果の顔』)
第57回ベルリン国際映画祭
NETPAC(最優秀アジア映画)賞(2007年『無花果の顔』)
紫綬褒章(2008年、芸術文化部門)

 

 <  前の記事 京マチ子(きょう まちこ) 第18作  寅次郎純情詩集  |  トップページ  |  次の記事 藤村 志保 (ふじむら しほ)  第20作 寅次郎頑張れ!  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿