Top >  マドンナたち >  池内淳子 (いけうち じゅんこ) 第8作 寅次郎恋歌

池内淳子 (いけうち じゅんこ) 第8作 寅次郎恋歌

1960年代から70年代にかけて、テレビドラマの女王として君臨した名女優です。

「よろめきドラマ」(⇒人妻が夫以外の男性によろめく⇒今でいう不倫もの)で一世風靡した感がありますが、役者としてはもっと幅広い役柄をこなしてきたベテランです。

 

この作品が発表された1971年は正に脂の乗り切っている次期です。

 

和服が似合う一方、カジュアルな装いも違和感がなく、とても素敵な女性です。

シリーズでは未亡人として寅さんの前に現れます。 「(息子の)学君のお父さんによろしく~」と

声をかける寅さんに、実は未亡人である身の上を打ち明ける。 その時の寅さんのいじらしい姿もまた渥美清の名演技です。

 

 池内 淳子(本名:中沢 純子、1933年11月4日 東京生まれ、さそり座 O型)

 

 <  前の記事 榊原るみ (さかきばら るみ) 第7作 奮闘編  |  トップページ  |  次の記事 吉永小百合(よしなが さゆり) 第9作 柴又慕情 第13作 寅次郎恋やつれ  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿