Top >  作品紹介 >  第43作 寅次郎の休日 封切1990年12月22日

第43作 寅次郎の休日 封切1990年12月22日

監督:山田洋次  脚本:山田洋次、朝間義隆


ゲスト:夏木マリ、後藤久美子、寺尾聰、宮崎美子


ロケ地:大分県日田市

上映時間:105分

満男は無事に大学に進学。泉を想い続けている。泉は離婚した父・一男(寺尾聰)を訪ねて状況するが、一男は行き違いで日田市に住んでいることがわかる。

 

泉は満男に相談してはみたものの彼女の苦悶は増すばかり。大分県に愛人といる一男を訪ね、泉と満男が九州へ向かう。あわてたのは泉の母・礼子(夏木マリ)である。


礼子に会って寅さんの恋心は燃え上がり、礼子を追って九州への寝台車に乗る。大分県日田市で再会した4人は温泉街で家族のように過ごす。

父・一男が日田市で愛人・幸枝(宮崎美子)と真面目に生活を築いているのを見て泉は父を理解し両親の復縁を諦めるが、腹の虫が納まらないのは礼子である。荒れる礼子に何もしてやれない寅さんが可笑しくも哀しい。

 

男はつらいよ 寅次郎の休日 HDリマスター版(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!

 <  前の記事 第42作 ぼくの伯父さん 封切1989年12月27日  |  トップページ  |  次の記事 第44作 寅次郎の告白 封切1991年12月23日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿