Top >  作品紹介 >  第38作 知床慕情 封切1987年8月15日

第38作 知床慕情 封切1987年8月15日

監督:山田洋次  脚本:山田洋次、朝間義隆

ゲスト:竹下景子、三船敏郎、淡路恵子、すまけい、赤塚真人

ロケ地:北海道知床

上映時間:107分

北海道は知床の旅で寅さんは無骨な老獣医・順吉(三船敏郎)に出会い、意気投合。彼の家に一夜の宿を借りた。

寅さんは、離婚して帰郷してきた順吉のひとり娘・りん子(竹下景子)に出会い、心を惹かれる。順吉もりん子も父娘の関係をうまく築けていない。

長年ひとり暮らをしている順吉は近くのスナックのママ・悦子(淡路恵子)に思いを寄せているが、告白出来ないでままでいる。

スナックの常連たちとの楽しい日々が続くが、悦子は知床を去ることを決意する。順吉は意を決して「去ってはいけない、俺が惚れているのだから」と愛の告白をする。寅さんやりん子が決意を迫ったのである。

りん子はもう一度、東京で人生のやり直しをするために寅さんの前から姿を消すことになる。

渥美清と三船敏郎という日本映画を代表するふたりの共演作。

 <  前の記事 第37作 幸福の青い鳥 封切1986年12月20日  |  トップページ  |  次の記事 第39作 寅次郎物語 封切1987年8月15日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿