Top >  作品紹介 >  第35作 寅次郎恋愛塾 封切1985年8月3日

第35作 寅次郎恋愛塾 封切1985年8月3日

監督:山田洋次  脚本:山田洋次、朝間義隆

ゲスト:樋口可南子、平田満、初井言栄、松村達雄

ロケ地:秋田県鹿角市、長崎県五島列島

上映時間:108分

長崎県五島列島を旅する寅さんはひとり住まいのクリスチャンの老婆の家に一夜の宿を求めるが、老婆が急死し葬儀に立ち会うことになる。

 

その後、葬儀にも参列していた老婆の孫娘・若菜(樋口可南子)からハガキが届く。

若菜を訪ねた寅さんは、彼女が失業中であることを知り、若菜に心惹かれている寅さんは博に職探しを頼む。

若菜の住むアパートには隣部屋に司法試験に挑戦中の青年・民夫(平田満)が住んでいるが、若菜に夢中で勉強が手につかない。

かくして寅さんは、民夫と若菜の恋の提灯持ちをすることになる。最後、教員になることを決めた民夫は若菜と結ばれて、ハッピーエンド。

嬉しくて寂しい、いつもの寅さんであった。

 <  前の記事 第34作 寅次郎真実一路 封切1984年12月28日  |  トップページ  |  次の記事 第36作 柴又より愛をこめて 封切1985年12月28日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿