Top >  作品紹介 >  第31作  旅と女と寅次郎 封切1983年8月6日

第31作  旅と女と寅次郎 封切1983年8月6日

監督:山田洋次、 脚本:山田洋次、朝間義隆


ゲスト:都はるみ、北林谷栄、藤岡琢也

ロケ地:新潟県佐渡島、北海道羊蹄山

上映時間:101分

佐渡島へのフェリーで寅さんが出会ったのは、佐渡を旅する演歌歌手・はるみ(都はるみ)。

実は人気歌手の彼女は心身ともに疲労しきり、突発的にコンサー卜会場から逃げだしての逃避行のひとり旅だったのである。

寅さんはお忍びのはるみと楽しい何日かを夢見心地で過ごすが、はるみはプロダクションに探しあてられて、はるみは引き戻される。

とらやに帰っても「佐渡の休日」を忘れられない寅である。はるみも寅との楽しい思い出に感謝してとらやを訪問、タコ社長の頼みを受けて座敷で歌を披露したりする。

しかし、所詮は、寅さんもはるみも違う世界の人間同士。寅さんの想いも虚しく別れが待っている結末であった。

 <  前の記事 第30作 花も嵐も寅次郎 封切1982年12月28日  |  トップページ  |  次の記事 第32作 口笛を吹く寅次郎 封切1983年12月28日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿