Top >  作品紹介 >  第23作 翔んでる寅次郎 封切1979年8月4日

第23作 翔んでる寅次郎 封切1979年8月4日

監督:山田洋次 脚本:山田洋次、朝問義隆

ゲスト:桃井かおり、布施 明、木暮実千代、湯原昌幸

ロケ地:北海道支笏湖

上映時間107分

北海道で旅館の主人(湯原昌幸)に襲われそうになっていた、ひとみ(桃井かおり)を助けた寅さん。その縁からその旅館に逗留する。ひとみは結婚問題で悩んでいた。

相手は良家のボンボン・邦男(布施明)なのだが、お臍立てが整いすぎていて気が向かない。


案の定、ひとみは結婚式当日ウェディングドレスのまま式場から逃げ出して、とらやに駆け込んできて大騒動。


寅さんはびっくりするやら嬉しいやら。しかし邦男もひとみが諦められず、ひとみを理解しようと何もかも投げ捨てて下町の労働者となる。


その一途さに胸を打たれたひとみは、改めて邦男との愛を育み始める。寅さんもまた、邦男の誠実さに共感を示し、二人はとらやの人たちに祝福されて結婚式をあげるのだった。

 <  前の記事 古本 とげぬき地蔵 【第一作】  |  トップページ  |  次の記事 第24作 寅次郎春の夢  封切1979年12月28日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿