Top >  作品紹介 >  第21作 寅次郎わが道をゆく 封切1978年8月5日

第21作 寅次郎わが道をゆく 封切1978年8月5日

監督:山田洋次 脚本:山田洋次、朝間義隆

ゲスト:木の実ナナ、武田鉄矢、竜 雷太、小月冴子

ロケ地:熊本県阿蘇 田の原温泉

上映時間:107分

熊本県田の原温泉で出会った青年・留吉(武田鉄矢)は寅さんさんを師と仰ぎ上京する。一方の寅さんさんは、さくらの幼馴染みである松竹歌劇団(SKD)の花形スター・紅奈々子(木の実ナナ)に一目ぼれ。

毎日の劇場通いとなる。留吉もSDKの踊り子に夢中になる始末。だが一方の奈々子はといえば、踊りの仕事を続けるか、長い付き合いの恋人と結婚をして舞台を去るか、決断に悩んでいた。結局、奈々子は舞よりも結婚を選び、寅さんは留吉と同様に恋を失うこととなる。

 <  前の記事 第20作 寅次郎頑張れ! 封切1977年12月24日  |  トップページ  |  次の記事 第22作 噂の寅次郎  封切1978年12月27日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿