Top >  作品紹介 >  第15作 寅次郎相合い傘  封切1975年8月2日

第15作 寅次郎相合い傘  封切1975年8月2日

監督:山田洋次 脚本:山田洋次、朝間義隆

ゲスト:浅丘ルリ子、船越英二、岩崎加根子、久里千春

ロケ地:青森県、北海道函館市・札幌市・小樽市、長万部町

上映時間:90分

寅さんとリリーが再会を果たす、シリーズ中の傑作。

寅さんは旅先で仕事に疲れた中年の蒸発男、兵頭(船越英二)と出会い、二人で旅をすることになる。旅の途中で離婚して歌手に戻りひとり旅しているリリー(浅丘ルリ子)と再会し、楽しい三人旅となる。

三人の北海道の旅は寅さんお行商も兼ねて幸福感に溢れるものに。
小樽では兵頭の初恋の人と何十年ぶりかの再会となり、中年の男女が織りなす人生模様も垣間見せてくれる。

 

とやらでの再会。 兵頭が持ってきたメロンを、自分の分が無いとすねる寅さん。 その大人げなさをしかるリリーに、さくらは「お兄ちゃんのお嫁さんに」と冗談まじりに持ちかける。

承諾するリリーだが、お互いに根っからの旅人と理解している二人。当人の気持ちとは裏腹に、またそれぞれの旅へと別れていくのだった。

 

 <  前の記事 第14作 寅次郎子守唄   封切1974年12月28日  |  トップページ  |  次の記事 第16作 葛飾立志編   封切1975年12月27日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿