Top >  作品紹介 >  第十作 寅次郎夢枕  封切1972年12月29日

第十作 寅次郎夢枕  封切1972年12月29日

監督 :山田洋次  脚本 :山田洋次、朝間義隆

ゲスト :八千草薫、米倉斉加年、田中絹代、清水将夫

ロケ地 :山梨県甲府市、東京・亀戸天神

上映時間 98分

今回とらやに下宿が決まったのは、東大理学部の一流助教授で御前様の甥っ子、岡倉先生(米倉斉加年)。この先生が近所の美容師、千代(八千草薫)に恋をしてしまう。千代と寅さんは幼なじみのよしみで、離婚して子供と離れ離れの境遇。寅さんも彼女に恋心を抱いている。ひょんなことから恋仇の岡倉先生の恋の使者を引き受けるハメになり、思案のあげく恋の代理告白をする。

不思議なことに千代は寅さんからのプロポーズなら受けると応え、あわや寅さんの恋が成就するやに見えた。それもつかの間、寅さんは冗談とまぎらわして結局は失恋。

寅さんがマドンナから告白されてしまうという、異例のパターンが展開する第10作。
大女優、田中絹代との競演も見もの。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

男はつらいよ 寅次郎夢枕 HDリマスター版(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!

 <  前の記事 第九作 男はつらいよ  柴又慕情 封切 1972年8月5日  |  トップページ  |  次の記事 テキヤ仲間への仁義  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿