Top >  作品紹介 >  第七作 男はつらいよ 奮闘篇 封切1971年4月28日

第七作 男はつらいよ 奮闘篇 封切1971年4月28日

監督 : 山田洋次、 脚本 : 山田洋次、朝間義隆

ゲスト : 榊原るみ、田中邦衛、柳家小さん、ミヤコ蝶々、犬塚 弘

ロケ地 : 新潟県越後広瀬、静岡県沼津市、青森県鯵ヶ沢

上映時間 92分

寅さんの実母(ミヤコ蝶々)が上京してくる。帝国ホテルでの親子の対面は骨肉ゆえの愛憎がからみ、二人の心はどうもうまく通じない。失意のうちに旅に出た寅さんはそこで知的障害を持つ花子(榊原るみ)に出会う。花子の「私、寅ちゃんの嫁っ子になるかナ」の無垢な言葉に痛く感動する寅さん。

しかし、青森県の郷里からの恩師(田中邦衛)の迎えにとらやを去る花子。
死ぬほど落ち込んだ寅さんは青森に花子を追うが、そこで幸福そうに働いている花子みて安心する。一方、さくらは寅さんが自殺するのではと心配し、青森に寅さんを追う。


古典落語を愛する山田監督の想いから、柳家小さんもゲスト出演。
沼津のラーメン屋の親父役が絶妙。 ミヤコ蝶々も泣かせてくれます。
↓ ↓ ↓ ↓

男はつらいよ 奮闘篇 HDリマスター版(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!

 <  前の記事 第六作 男はつらいよ 純情篇  封切1971年1月15日  |  トップページ  |  次の記事 第八作 男はつらいよ 寅次郎恋歌  封切1971年12月29日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿