Top >  作品紹介 >  第一作 男はつらいよ  封切1969年8月27日

第一作 男はつらいよ  封切1969年8月27日

監督 : 山田洋次   脚本: 山田洋次  森崎 東

ゲスト:光本幸子、志村 喬、津坂匡章

ロケ地:京都府、奈良市

上映時間:91分

20年ぶりに生まれ故郷に帰ってきた車寅次郎が引き起こす人情喜劇。
この第一作目に寅さんシリーズのすべてのエッセンスが詰まっていると言われる一作。

おいちゃん(竜造=森川信)、おばちゃん(つね=三崎千恵子)が経営するだんご屋「とらや」はお馴染み柴又は帝釈天題経寺の参道。

異母兄弟さくら(倍賞千恵子)の見合い話を見事につぶしてしまうが、逆に本命の恋を取り持って、さくらと印刷工場で働く諏訪博(前田吟)との結婚を成就させる。

寅さんの恋こがれる相手は、題経寺の御前様(笠智衆)の娘、冬子(光本幸子)。
しかし冬子は結婚し、寅さんはシリーズ恒例となる失恋に心の痛手を被る。


DVDはこちらがお買い得。 HDリマスターでお楽しみ♪
↓ ↓ ↓ ↓

男はつらいよ HDリマスター版(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!

 <  前の記事 人気TVドラマから映画化へ~  |  トップページ  |  次の記事 第二作 続・男はつらいよ   封切1969年11月15日  > 





延滞料なし!忙しい人のためのオンラインDVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』

プロに聞いちゃおう!クチコミおすすめ国内旅行【JTB スタッフけんさくん】

京都おこしやす.com

クチコミで選ばれたじゃらん人気宿ランキング。

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB

温泉遺産の宿